FM-MBC系ラジオドラマ「Children's Cafe Restaurant」のBBSです。

たくさんのメッセージをお待ちしております。

ただし、荒らし行為、掲示板に載せることが不適当なものについては管理者権限で削除させていただくことがあります。

※この掲示板にサイトアドレス、メールアドレスを書き込まれた場合、一般の方が直接参照できる状態となりますのでご注意下さい。
また、投稿されたご意見は番組で放送させていただくことがあります。


番組E-Mail:ccr@fmmbc.com

(C)2006 FM-MBC/CCR製作委員会

Children's Cafe Restaurant

10387
名前  性別:
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Q&Aページについて - FM-MBC局長Mail (男性)  URL

2006/12/18 (Mon) 01:36:39

この掲示板をご覧のみなさま

大変遅くなりましたが、Q&Aページを掲載させていただきました。
ただ、若干、通常の精神状態で記載できなかった部分があり、一部、お見苦しい、お気に触る回答があるかと思います。
予め、ご了承、ご承知いただいた上でご覧いただければ幸いです。

 Q&Aページ:
  http://tokusetsu.fmmbc.com/qanda.html

2006年12月18日
 FM-MBC明星大学学友会文化会放送研究部
  局長 原 和規

Q&Aページについて - FM-MBC局長Mail (男性)  URL

2007/01/22 (Mon) 12:09:29

この掲示板をご覧のみなさま

現在、公開しております、Q&Aページを1月30日15:00を持ちまして終了させていただくこととなりました。

引き続きご利用になられる方は、当該ページをローカル環境に保存いただきますようお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

2007年1月22日
 FM-MBC明星大学学友会文化会放送研究部
  局長 原 和規

この掲示板をご覧のみなさまへ - FM-MBC局長Mail (男性)  URL

2006/12/13 (Wed) 03:36:17

FM-MBCの掲示板をご覧いただきありがとうございます。

本掲示板へお寄せいただいている、ご質問に対しての取り扱いについてお知らせいたします。

掲示板はその性質上、匿名、なりすましによる返答、回答、書き込みが可能であるため、当局としましては重要なご質問、ご意見に対しては、『メールアドレスが記載されているもの』『直接メールによるお問合せがあったもの』を除き、原則、返信を行っておりません。

その為、返信が必要な方は、下記アドレスまでメールにてご連絡いただきますようお願い致します。

FM-MBCインフォメーションセンター:info@fmmbc.com

しかしながら、本件につきましては、あまりにも質問件数が多いため、特例措置として、Q&Aページを立ち上げ、そのページにご質問に対する返信を掲載させていただきます。

このQ&Aページについては今週中に設置するものとし、設置した場合はこの掲示板および、『ちっちゃいこ喫茶 BBS店』『FM-MBCプレスリリース!』で告知を行います。

何卒、ご理解の程、よろしくお願い致します。

2006年12月13日
 FM-MBC明星大学学友会文化会放送研究部
  局長 原 和規

Re: この掲示板をご覧のみなさまへ - 山崎 (?)

2006/12/13 (Wed) 10:20:16

またまた不思議なことをおっしゃいますね。
「なりすましによる返答、回答、書き込みが可能であるため」に「重要なご質問、ご意見に対しては、『メールアドレスが記載されているもの』『直接メールによるお問合せがあったもの』を除き、原則、返信を行っておりません。」とのことですが、ご自身もおっしゃる通り、それは掲示板の当然の性質であって、それを前提として、きちんと機能するよう管理していくのが、運営する側の責任ではないですか?
そもそも掲示板の書き込みにメールで返答というのは、おかしいと思います。
それに、この掲示板に重要でない書き込みなど存在していません。それをいろいろ理由を付けて、「メールで返答するので、メールアドレスがないものには返答しない」などというのは、単なる返答の怠慢ではないですか?
「メールで返答する」としておけば、自分の他の書き込みされた方に対して返答があったのかどうかも分かりません。それに、「重要でない内容だから」と言い張れば、返答しなくて良いのですものね。
FM-MBCさんがきちんと対応されているのかどうか、知りようがないわけです。
それを期待しているのですか?
しかし、こういう書き込みをされること自体、既に大問題なのですけれども。

それから、書き込みによる質問・意見に対する返答は、それを書き込ん人にとってのみ必要なものではありません。
それを読んだ他の訪問者の方も、「これはどういうことだろう?」と疑問を持たれる場合も当然あって、その疑問に対する返答がない場合、書き込みした人とそれを読んだ訪問者の方みんなの疑問を無視することになるのですよ?
それが理解できないのなら、サイト運営自体の資格がないと思いますし、理解してなさっている行動ならば、さらに悪質だと思います。
本当に、きちっとしてください。

掲示板が管理しきれないのに、「Q&Aページ」で一体何をするおつもりなのかは知りませんが、「『Q&A』にして、返答に対してさらに意見・質問質問されないようにしよう」とか、「同じような意見・質問(とFM-MBCさんが判断した)内容にはまとめて返答しよう」とかいうのはやめてくださいね。

Re: この掲示板をご覧のみなさまへ - サエコ (女性)

2006/12/14 (Thu) 15:47:15

概ね山崎さんのおっしゃるとおりだと思います。

掲示板での質問にメールで個別対応とは、まったくおかしな話だと思います。
メールでさえ成りすましなど簡単に出来る事は、ご存知ではないのですか?

この掲示板にアクセス解析が付いているようですが、成りすましにある程度の判断材料になるのではないでしょうか?
成りすまし云々以前の問題として、この掲示板には何一つ無意味な投稿はありませんよ。

そんな事をおっしゃっていては、きりがありませんよ。
ご都合もあるでしょうが、掲示板管理の怠慢さには正直うんざりしています。

Re: 公開延期のお知らせ - FM-MBC局長Mail (男性)  URL

2006/12/16 (Sat) 20:52:49

都合によりQ&Aページの公開を明日に延期させていただきます。
ご了承下さい。

2006年12月16日
 FM-MBC明星大学学友会文化会放送研究部
  局長 原 和規

無題 - koto (?)

2006/12/14 (Thu) 14:58:35

思うのですが…、Children's Cafe Restaurant以前に今までのちっちゃい子喫茶の件の責任取るべきではないのでしょうか?謝罪すべきところは謝罪したほうがいいのではないのですか?

FM-MBCドラマ制作担当様へ - サエコ (女性)

2006/11/30 (Thu) 23:16:38

こんにちは、ちっちゃいこファンです

所信表明挨拶放送聴きました
しかし、番組が続けられなくなった理由は何一つ語られていませんでしたね
なぜ番組が続けられなくなったのか、具体的にファンの納得のゆく説明をしてください

そして、星友祭のちっちゃいこ喫茶ホームページを楽しみにしていたのですが、結局公開されませんでしたね
こうした小さな不信の積み重ねが、原作者の方たちとの溝を広げてしまったのではないでしょうか?

その上で新企画やりますと言われても、誰がついていくのでしょうか?
メールでの個別対応だけでなく、この掲示板でも返信してください
質問されている方々への返信も無く、本当に管理されているのか疑問に感じます

新企画云々の前に、まだやるべき事が沢山あるはずです

制作した方に質問します。 - ジョンちゃん (男性)

2006/11/30 (Thu) 01:13:19

所信表明見ました。組織としての位置づけとしては理解します。しかしそれだけです。あなたは人間いや動物としての感性を忘れてませんか?ファンの人は組織の中の事より、番組がなぜなくなったのか、その経緯を知りたいのではないのでしょうか?番組制作サイドと原作サイドのコミュニケーションはどうやってどの程度とられてたのですか?番組制作するにあたって、この漫画のどこに魅力を感じ、それをどうやって表現しょうとしたのでしょうか?わかりやすく答えて下さい。

所信表明を受けて - おだゆー (?)

2006/11/28 (Tue) 01:07:34

所信表明を聞かせていただきました。
根本的に勘違いされているようですので、指摘させていただきます。

まず、他者の作品を放送すると言う時点で、その放送は貴方方だけのものではありません。
文化祭での放送形式が貴方方の方針に沿うようにしたいと考えることは、問題ないかもしれません。
問題なのは、放送を請け負った作品が含まれているにもかかわらず、
聞きよい環境を整えることを怠ったことにあるのです。
原作者側は、貴方方の放送に期待を寄せていたのに、「聞きたければ聞けば」程度の扱いでは、原作者が怒るのは当然です。

>原作者側の意見では明星大学の文化祭自体が本作品の発表会でなければならなくなってしまいます。
とありますが、原作者側は「作品の発表会で無いから」問題にしているのではなく、「作品をぞんざいに扱われたから」問題にしているのです。

また、今回の方針について、貴方方は原作者を始め、声優、外注スタッフにきちんと説明をしましたか?
>また私どもは大学の一部活動であるため、後輩や放送、声優業界を目指す人間には実際の現場を見学させるのが一番であるという考えから見学をさせました。
>当局は分業制を採用しており、スタッフ全員が制作にかかわっているわけではないため、番組の詳細を知らない人間が出るのは当然のことであります。
>本作品の本放送は12月のインターネット放送であり(中略)この放送でのご意見をもとに、番組の総仕上げを行いたいと考えておりました。
これらは、事前の説明があれば、程度はあるにせよ許容される内容です。
しかしこれらが問題になっているということは、説明がなされていなかったのではありませんか?
説明が無いのに、自分達の方針を理解されなかったというのは、虫が良すぎる話です。

特に3番目については、私が以前抗議のメールを出した時に「放送する気ならクオリティをあげるべき」と指摘するまで、
どこにも公表されていませんでしたね。放送のスケジューリングとして知らせるべき内容であるにも関わらずです。
もし声優や外注スタッフが有償であったなら、追加コストが発生する内容です。
無償だからと適当に計画をしていたのではないですか?

>原作者および声優、番組関係者はゲストではございません
そっくりそのまま、貴方方自身に問い詰めてみてください。
原作者および声優、番組関係者はゲストではありません。
それと同じように、貴方方は原作者等の上司でもなんでもありません。
説明もなしに「我々の方針に従うのが筋だ」などという理屈は通りません。

原作者側が放送の中止を申し入れたのは、クオリティの問題ではなく、
積み重なった貴方方への不信によるものであることを理解してください。

新作品については他の方も書かれていますが、如何様な経緯に関わらず放送を中止した他者の作品に酷似した
タイトルの企画を立ち上げるなど、正直申しまして神経を疑わざる得ません。
しかも原作者様の与り知らぬ所でタイトルを変えるなど、失礼極まりない話です。
もしこの事を理解していないのであれば、貴方方に他者の作品を扱う資格はありません。
理解したうえでのことであれば、それでもなお、このような新企画を立ち上げることについて説明があるべきでしょう。

「似たようなタイトル、内容ならファンがついてくる」などと思っているのであれば、
馬鹿にしないでいただきたい、と申し上げておきます。


貴方方は一つ正しいことを言いました。
>今回論争としてあがっております問題は、放送関係者と原作者の間に温度差があったのが原因だと考えられます。
作品をいろんな人に聞いて欲しかった原作者、自分の演技力を試したい声優さん。現場を経験したい外注スタッフと、
外部の人間がいても身内のお遊びの延長にしか考えていない貴方方とでは、温度差も生まれるでしょうね。

所信表明聴きましたが - ちっちゃいこファン (男性)

2006/11/26 (Sun) 03:31:58

結局何が言いたいのでしょうか?

正直、関係者以外の一般人側からすると、原作者様と
トラブった言い訳にしか聞こえないんですけど^^;

自分は文化祭に行かなかったので、その日の放送を聴くことは出来なかったのですが、
原作サイドが停止を言い渡したという事は、
「ファンに聴かせられる内容では無い」
と判断したからでは?

個人的にも、そういった出来の物は聴きたくないですから、原作サイドの判断は間違い無かったと思います。

逆に、停止を言い渡されて、似たような名前の似たような作品を作ろうとしている、MBC側に問題があると自分は思うのですが、どうお考えでしょうか?

返答お待ちしてます。

問い合わせに対する返答はいつですか? - 山崎 (?)

2006/11/25 (Sat) 10:46:18

何度か書き込みとメールをさせていただきました、山崎です。
新企画に対する内容もあり、またメールになかなか返信いただけないのでこちらに書き込みさせていただきます。

先日公開されました所信表明挨拶を聴かせていただきましたが、疑問は全く解消されませんでした。
肝心の個別の詳しい説明はいつ頃していただけるのでしょうか?
大体いつ頃までに、という目安くらい示していただけないと、このまま返答していただけないのではないかと不安です。
お忙しかったり、問い合わせの数が多かったりして時間がかかってしまっているのかもしれませんが、返答する意思をきちんと示して欲しいのです。

というのも、所信表明挨拶には新企画に対する説明が何一つされませんでした。
まさか説明なしに、企画が進行しているということはありませんよね?
これだけ疑問・不審が書き込みやメールで伝えられているというのに、返答もないまま、新企画の進行具合や内容を発表されるようなことがあれば、もはやFM-MBCさんには、ちっちゃいこ喫茶制作関係者や一般の視聴者を蔑ろにしていると判断せざるを得ません。
良い作品をつくろうという意思ある文化的団体がそんなことをするとは思いませんが…。

匿名希望の方の書き込みに「ちっちゃいこ喫茶の企画が潰れた。という事自体、企画者である原様からご連絡の一本もありません。」とありました。
ちっちゃいこ喫茶ラジオドラマ企画中止後のFM-MBCさんの対応にも問題があるということだと思います。
これからの対応で誠意を見せて欲しいと思います。

新たな疑問 - 山崎 (?)

2006/11/26 (Sun) 02:59:43

先の書き込みをしてしばらくして、メールにて問い合わせ内容のご回答をいただきました。原様、ありがとうございました。
しかし、未回答、回答になっていないないものなどありましたので、再度メールさせていただきました。ご確認よろしくお願いいたします。
また、この書き込みでの疑問(説明なしに、新企画が進行しているということはありませんよね?)に対するご回答が、メールにありました。
「番組スタート時には新作品の台本の一部を番組公式にて公開する予定」とのことでしたが、これは既に企画が進行していると取って良いのでしょうか?
スタート時ということは、台本の一部公開によって、完全なるオリジナル新作であるということが確認できようができまいが、「Children's Cafe Restaurant」なる題名でスタートするということですか?
題名を変更、あるいは中止することはないということですか?
ご返答よろしくお願いいたします。

ちっちゃいこ喫茶にて - 匿名希望 (?)

2006/11/20 (Mon) 17:02:11

とある形でお手伝いをさせて頂いたものです。
あまり直接関わったわけではないですが、外注スタッフとして、取って頂ければと思います。
ちっちゃいこ喫茶の番組掲示板に書き込んでも見て頂けないと思い、皆様に見て頂きたくこちらの掲示板に書き込ませて頂きました。

さっそく本題に入りますが。
今回、このような企画がたつ。ということなのですが…
ちっちゃいこ喫茶の企画が潰れた。という事自体、企画者である原様からご連絡の一本もありません。
あったのは、原作者様からのお詫びのメール一本だけです。
そして、題名を見る限りちっちゃいこ喫茶のぱくりとしか思えないのですが…
これは、どんなに話を書いたのが別人だ。としても
原作者様やスタッフを傷つける結果になる。というのは理解出来ないのでしょうか。

そして。
原様からの説明を、スタッフは何一つとして受けていないのですが
原様やFM-MBCスタッフ様は、ちっちゃいこ喫茶の企画が潰れてしまった事をどのように説明して頂けるのですか?
キャスト様はわざわざ収録までしに行かれました方もいます。当然交通費が足りなかった方もいますし、ギャラだって出てません。
音楽担当者も、CDを間際に出す予定だったにも関わらず、時間を裂いて専用音楽を降ろされました。
それなのにも関わらず、企画が潰れた上に企画者からは連絡一本無し。
サイトに「企画は中止しました。新しい企画を立てましたのでこちらをよろしく」
それだけでは、スタッフとしては納得がいきません。
ぜひ、こちらの納得する説明をお願いします。
大の大人が、そのような説明も出来ず「ただ単に出来なくなったし面倒になったから潰しました」などという、ふざけた理由で潰されたわけではないですよね?
少なくとも、そのような説明では、外注スタッフ全員納得しないと思います。
そのために何日もかけて収録にきたキャスト様や、無い時間を削って作った音楽製作者様に、どんなお詫びをするつもりだったんですか?

言い訳などが聞きたいわけではないので
ぜひ、原様・スタッフ様の御心をお聞かせ願いします。

なお、その際に
「FM-MBCドラマ制作担当」などという肩書きではなく
ぜひ、ご本人のお名前で、書き込みをお願いします。

スタッフ様からのご返答、お待ちしております。

FM-MBC所信表明挨拶放送のお知らせ - FM-MBCドラマ制作担当Mail (男性)  URL

2006/11/17 (Fri) 15:48:51

この掲示板をご覧の皆様
お問合せいただいた皆様

この度は、お問合せいただきまことにありがとうございます。
FM-MBCではちっちゃいこ喫茶およびCCRについて所信表明挨拶を11月20日から1週間の予定でFM-MBCインターラジにて放送をさせていただくこととなりました。
この件についてFM-MBCプレスリリース!にて情報を公開しております。
こちらをご覧いただければ幸いです。

FM-MBCインターラジ:http://radio.fmmbc.com

FM-MBCプレスリリース!:http://press.fmmbc.com

FM-MBC


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.